ライフスタイル

【厳選】大酒飲みの私が実際に飲んで選んだハズさないビール5選


どうもNattyです。
今日で2019年も終わり、年末はインフルエンザにかかってしまい寝たきりの生活を送っておりました。

この大酒飲みの私が年末にお酒を一滴も飲んでいないなんて…(笑)

まぁそれは置いといてですね、今回は私が2019年に飲んだビールの中で「これは誰に飲ませてもハズさない」というビールを「完全に私の独断で決めたまとめ形式」にしてご紹介いたします!!(笑)

美味い酒は知っていて損はないんですぜ!
アニキ!!

2020年を迎え、友達との飲み会や会社の上司や後輩、接待、各種パーティーなどでサラッと「美味い酒」を選んで出せる人は「できる人」認定されること間違いなし!

今まで何話したらいいか分からなかった人とも、これを機に仲良くなれるかも!?

・厳選!クラフトビール5選!


まずは「ビール」かなーってとこなんですが、「ア◯ヒ」とか「サッポ◯」とかをここで紹介しても意味が無いと思ったので捻っていきますよ!
ビールはビールでも「クラフトビール」の登場です!!

今ではブームになって取り扱う飲食店や醸造場、何ならスーパーにも売ってたりしますが意外と知らない人もまだ多いのがクラフトビール
是非ここで覚えて飲んでみてください♪

クラフトビールとは??

クラフト(craft)は英語で「技術」「工芸」「職人技」などを意味する言葉。クラフトビールとは、小規模な醸造所がつくる多様で個性的なビールを指します。これまでにない多様性と、個性的な味わいやブランドを備えているのが特徴です。
日本では1994年の酒税法改正で規制緩和されたことにより、小規模なビール醸造所が日本全国に登場しました。

【クラフトビールとは】はじめてのクラフトビール | よなよなエール …

上記で抜粋させていただいた「よなよなエール」さんの解説にもある通り、「クラフトビール」は本当に色々な種類があって個性もたくさんあります。

その中には「美味しい」と感じるものや「これは合わない」と感じるものも当然出てきますが、色々試して「自分好みの一杯」を探しにいきましょう♪

それでは紹介していきますね!

1.コエドビール

埼玉県川越市で誕生した「コエドビール」。
全国的にも人気があり、ちょっとお酒の種類が豊富なスーパーでも販売されているのをよく見ますね♪

国際的な食・ビールのコンテストで数多くの賞を受賞。
ビールの本来持っている色、香り、味、のど越し、すべての表情を楽しめるようにと作られているビールです!

比較的手に入りやすいビールなので、ここは是非試してみて欲しいところです!

コエドビールを見てみよう♪

2.曽爾高原ビール

奈良県の曽爾(そに)の雄大な自然の中にある「曽爾高原・麦の館」は、ドイツのブラウマイスター直伝のビール造りを営む醸造所。

厳選された素材とビール酵母を原料にし、副原料を一切使用しない麦芽100%のビールを生産しています!

そんな醸造所から出ているのが「曽爾高原ビール」なんですが、これはまぁ出回ってるの見た事ないんですよね。
たまたま友達から「お土産買ってきたよー」ってもらって飲んだんですが、マジで飲んだ方がいいっす。

正直こういう時に、ネットが普及しててよかったなーと思いました。
だって通販でも買えるんだもん(笑)

曽爾高原ビールを見てみよう♪

3.THE 軽井沢ビール

お次は「クラフトビール激戦区」の軽井沢から「THE 軽井沢ビール」の登場です!

美術館をイメージして作られた醸造所で作られたこのビールは「プレミアムクリア・プレミアムダーク」「クリア・ダーク」「ブラック」「軽井沢エール」「アルト」「ヴァイス」という全6種類のラインナップがあり、どれも同じTHE 軽井沢ビールなのに表情がそれぞれ違います!

全部飲み比べてみて、自分の好きな種類を探してみましょう♪
このビールは比較的手に入りやすくて、スーパーでも見かけるので是非試してみてください!

THE 軽井沢ビールを見てみよう♪

4.スワンレイクビール

新潟県の阿賀野市にある「スワンレイクビール」。

2000年ニューヨークで開催されたワールドビアカップでは、金賞受賞(ポーター部門/38カ国/1150種)しており、販売店舗も新潟や東京(他にもあったらスンマセン)に8店舗くらい構えているやり手のブルワリーさんです!

作っているビールの種類も豊富で、これまたどれを飲んでも美味い!!
ちょっとこれ面白いなと思ったのは、「お米を使ったビール」があるところ。
ほのかに米を感じられて、これまたすごく美味いんですよ♪

ここのビールは通販か「SWANLAKE PubEdo」各店に行って飲んでみてくださいね!
https://www.swanlake.co.jp/main/brewery.asp

スワンレイクビールを見てみよう♪

5.よなよなエール

やっぱ最後はこれかなー!
スーパーでビール買うと大体これ持ってる気がする(笑)
っていうかクラフトビールは「よなよなエール」から入ったって人も多いんじゃないかな??

このビールも前出した「THE 軽井沢ビール」と同じ軽井沢の「ヤッホーブルーイング」っていう会社が作ってます!

この「ヤッホーブルーイング」の顔ともいえるのが「よなよなエール」なんです♪
他にも6種類のビールがあって、「インドの青鬼」っていうビールもめちゃめちゃ美味しい!
ただまぁまぁ苦いんで好き嫌い分かれるかも…(笑)

ここのビールは皆さんも見たことはあるんじゃないでしょうか??
結構コンビニ、スーパーとか色んなところに流通しまくってるので、「まだ試したことがない!」って人は買いに走っちゃってください♪

よなよなエールを見てみよう♪

まとめ


今日は私が飲んだ中でオススメしたいと思ったクラフトビールを紹介させていただきました。
正直まだまだ、飲んだことのないものもたくさんあるので、私ももっと色んなクラフトビールを果敢に試してみようと思います!

あとビールに限らず、お酒や料理なんかにも当てはまる事なんですが、色々と試していく中で「これは美味しい」「これは合わない」は必ず出てきます。

もし口に「合わなかった」場合でも「不味い」は決して言わないで欲しいです。
作った人達は決して「不味い」ものを提供しようとしている訳ではないから。

そういった飲みの場のエチケット的なものも含めて、楽しいクラフトビールライフをお送りくださいね♪


終わり